社長挨拶

そう志して、平成9年に株式会社エーワンを設立しました。
設立当初には潤沢な経営資源があるわけではなく、文字通りゼロからのスタートでしたが、持ち前のチャレンジ精神とハングリー精神で、設立以来17年間着実に発展を遂げてまいりました。
しかしながら、今後は今までにない大きな波が訪れようとしています。このピンチをいかにチャンスに変えるか、これが今後の最大の課題だと考えます。
この課題を乗り切るためには、社員一人ひとりが自ら知恵を出し、創造し、その力を十全に発揮することが必要です。
「人財」を育成し、「安定成長できる仕組み」を作り、「人」の可能性とチャンスを活かし、社員と共に「夢を実現し続ける」会社。そんなどこにもない、おもしろい企業として、株式会社エーワンは、楽しみながら未知への冒険を続けてまいります。

企業行動憲章(コンプライアンス宣言)

私たちは、事業を営む者として企業の社会的責任を自覚し、すべての法律を誠実に遵守するとともに、社会的良識をもって、次のとおり行動します。
  1. 私たちは、お客様の満足と信頼を得るため、常にサービスの向上に努めます。
  2. 私たちは、法令は勿論、社会的規範や企業倫理もしっかりと守ります。
    同業他社とは公正で自由な競争を行い、政治・行政とは健全かつ正常な関係を保持します。
  3. 私たちは、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を適宜適切に提供します。
  4. 私たちは、社員一人ひとりの人格・人権を尊重し、公正・公平で納得性の高い人事・処遇制度をもって、社員の経済的・精神的・時間的ゆとりと豊かさの実現に努めます。
  5. 私たちは、環境問題の重要性を認識し、資源の有効活用・省エネルギーなどに自主的・積極的に取り組みます。
  6. 私たちは、「良き企業市民」として、社会的貢献活動に積極的・継続的に取り組みます。
  7. 私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力に対して、毅然とした態度を取ります。 反社会的勢力に経済的な利益は提供しません。
役員および役職者は、この企業行動憲章の精神を実現することが自らの重要な役割であることをよく認識し、率先垂範の上、社内に徹底し、実効性のある社内体制を築くとともに、本憲章に反する事案が生じたときは、社長を先頭にして組織を挙げて問題の解決に当たり、原因の徹底究明、再発の防止に努めます。
さらに、私たちは、生じた事案について、社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果すとともに、社長を含め関係社員を厳正に処分します。

経営理念

株式会社エーワンは、創業15周年を迎えた平成23年度を第二創業期のスタートと位置付け、 新たな経営理念の策定プロジェクトに取り組みました。
プロジェクトのメンバーは社員の有志をもって構成し、およそ1年という時間をかけて、平成24年 7月10日、社員全員が集まった「社員の集い」の席上、お披露目が行われました。
新たな経営理念を掲げて、株式会社エーワンは社員の成長・会社の発展を実現していきます。